梅雨入り

梅雨入りしても急に暑くなったり涼しくなったりと気候の変動が目まぐるし日が続いていますが体調はいかがでしょうか?

気圧が変化すると人体はストレスを感じるため自律神経が乱れやすくなります。

自律神経系には交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ心拍数を上げて身体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経は血管を拡張させて身体をリラックスさせる働きがあります。

この両方の神経の調節がうまくいかないと体調不良の原因となってしまいます。

これから暑くなると冷たいもの食べる機会が増えてくると思いますが、冷たい物を摂り過ぎると胃腸の血管を収縮させ自律神経の乱れにつながります。

冷たいものを食べた後には温かいお茶などを飲み胃腸を温めてあげると良いです。ショウガ・ネギ・シナモンは身体を温める作用が期待できますので普段の食事にちょい足しするのも効果的です。

マッサージや鍼灸も自律神経を整えるのに効果的ですが、日頃から自分で出来る範囲でのケアも大切です!!

関連記事

  1. 休業日のお知らせ

  2. 3月のお休みのおしらせ

  3. 2021年 1月のお休みのお知らせ

  4. 腰×ベルト×腰痛

  5. 美容鍼・・・知ってますか?

  6. 7月の休業日のお知らせ

PAGE TOP